診療のご案内

診療のご案内

MEDICAL INFORMATION

◆外科

外科とは一般的に「手術」のイメージですがそれだけではありません。
また、外科は「整形外科」「脳神経外科」「消化器外科」などその疾患の部位によっても分かれます。

【疾患例】
一般的な外傷(切り傷、火傷)
皮膚や皮下のしこり
打撲や捻挫
など

外科
内科

◆内科

こんな症状の場合、何科に行けばいいのかわからない・・・ということもあると思います。そう迷われた際は、まず、内科にご相談ください。

【疾患例】
熱がある、咳が出る、のどの痛みなどの一般的な風邪の症状
呼吸が苦しい、喘息など肺の症状
糖尿病、痛風、高血圧症など生活習慣病
など

◆整形外科

整形外科は外科の一部です。
骨や軟骨、筋、靭帯、神経などの疾病・外傷に対し、原因解明と治療を行います。運動機能を構成する組織が対象なため広範囲に及び、その部位によって多様な治療法があります。

【疾患例】
骨折、脱臼
腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、足のしびれ
首の痛み、肩こり、腕や手のしびれ
関節痛(肩、肘、手首、股関節、膝、足首など)
など

整形外科
肛門外科

◆肛門外科

痔などの肛門の病気を扱います。一口に出血があるといっても、その状態などからどこが原因かなどをつきとめて治療を行います。

【疾患例】
出血がある
痛み、かゆみがある
腫れている
膿がでる
など

◆リハビリテーション科

病気の発症や治療で寝たきりだったり、あまり動かなかったために生じる機能障害などを、スムーズに家庭や社会復帰できるように機能回復、能力改善を促すリハビリを行います。

リハビリテーション科
予防接種

予防接種

・インフルエンザ
・肺炎球菌
・B型肝炎
・ジフテリア
・破傷風
・三種混合(ジフテリア+百日咳+破傷風)
・二種混合(ジフテリア+破傷風)
・麻疹(はしか)
・風疹(ふうしん)
・二種混合(麻疹+風疹)
・日本脳炎
・おたふくかぜ
など

【健康診断】
定期的に健康診断を受けることで病気の早期発見につなげることができます。

各種健康診断および企業の定期健康診断も行っています
【特定健診】
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の該当者やその予備群の減少を目標とした特定健診です。

健康診断

【後期高齢者の健康診査】
一般的な問診、身体計測などのほか、腎機能検査なども行います。
医師の判断により必要であれば、貧血検査や心電図なども実施します。
【在宅医療】
病気の程度や状態で来院できない場合は在宅医療で診察、治療やケアを行っております。

後期高齢者の健康診査